鹿児島に国内最大メガソーラー 一般家庭2

京セラとIHI、みずほコーポレート銀行の3社は10日、鹿児島市の埋め立て地に大規模太陽光発電所(メガソーラー)をつくる計画を発表した. 発電能力は70メガ(7万キロ)ワットで国内最大になる見通し. 総投資額は約250億円. 7月の着工を目指す. 建設地はIHIが鹿児島県から購入しながら一部しか使っていなかった遊休地. 約127万平方メートル(東京ドーム27個分)に京セラ製の太陽光パネル約29万枚を置く. ワンピース UC スペシャル栗林真白』の発売日& asic running shoes vaupresnoepor 年間発電量は7万9千メガワット時で一般家庭2万2千世帯分. 電気は九州電力に売ることを想定しており、事業資金はみずほコーポレート銀行が協調融資を検討する. 事業主体として京セラを筆頭株主とする会社を6月にも設立する予定で、IHIやKDDI、九電工、鹿児島銀行、竹中工務店が出資する予定という.

オトモアイルーを着飾るオトモ武具とは!?

カプコンは、12月1日に発売するPSP用ACT『モンスターハンターポータブル 3rd(以下、MHP 3rd)』の新情報を公開した. 『MHP 3rd』は、日本中で一大ブームを巻き起こした『モンスターハンターポータブル』シリーズの最新作. ユクモ村という新たな村を舞台に、モンスターやフィールドなど、これまでにない狩猟生活が展開する. 本日公開されたのは、プレイヤーと一緒にクエストに向かうオトモアイルーが装備するオトモ武具について. 以前に紹介した オトモアイルーの情報 とあわせてチェックしてほしい. モミジィ オトモ武具に関するさまざまなアドバイスをしてくれる店主. オトモ武具を生産する鍛冶屋に助言も行う. オトモ武具屋では、プレイヤーの装備を生産、加工したときに得られる”端材”を材料にして、オトモアイルーの装備を生産することができる. またアイテムを”端材”と交換することも可能だ. プレイヤーの装備を生産、加工した時に出る素材の余りが”端材”として手に入る. オトモ武具は、基本的に”端材”とお金で生産することが可能. 端材入手リストから”端材”が手に入る装備品の情報を確認. mbt shoes outlet プレイヤーの武器を強化したときにも”端材”が手に入る. “端材”にしたい素材を、ポーチの中身やアイテムボックスにあるアイテムから選んで交換することができる. 不要な素材が、欲していた”端材”に早変わり! オトモ装備はすべて”オトモボックス”で管理する. ユクモ村の農場や自宅にある”オトモボード”から”オトモ装備”を選び、”オトモボックス”で確認しよう. vaupresnoepor オトモ武器: 武器ごとに攻撃力、属性、斬れ味、会心率、攻撃系統(切断/打撃)が異なる. また武器とセットで、ブーメランも付いている. renetehar オトモ防具: 防具ごとに、防御力や耐性が異なるオトモ防具. モンスターに応じた相性のいい防具を試してみては? 性能だけでなく、見た目の変化も楽しめる. 性能や見た目を比較しながら装備を選んでいこう. 胴パーツを装備することで、受けるダメージを軽減できる. こちらも装備によって、見た目と性能が異なるようだ. 装備を変更することで、見た目のバリエーションも楽しめるオトモアイルー. さまざまな装備を用意して、クエストに同行する彼らを着飾ってみては.

元代表選手のプロデューサーが語る『FIサッカーグッズF

5つの重要な新機能でテレビで観ているようなリアルなサッカーにさらに近づいた! エレクトロニック・アーツはイギリスのロンドンで2012年4月20日(現地時間)、『 FIFA 』シリーズの最新作『 FIFA 13 ワールドクラス サッカー 』の発表、およびプレゼンテーションを実施した. プレゼンテーションでは、ここでインタビューを掲載するシニアゲームプレイプロデューサーAaron McHardy氏が新機能の魅力を熱弁. Aaron氏は、エンジニアやアニメーターと協力して、ゲームデザインを担当し、選手のスキルや戦術、360度ドリブルなど『 FIFA 』シリーズで人気を呼んでいる機能の開発に携わってきた人物. また、『 FIFA 12 』で導入されたプレイヤー・インパクト・エンジンの開発を主導したものAaron氏で、ここ最近の『 FIFA 』シリーズのもっとも重要なキーパーソンと言える. そんなAaron氏のインタビューをお届けしよう. ※『 FIFA 13 』の紹介記事は→こちら “本物のサッカーの醍醐味”が味わえる作品 シニアゲームプレイプロデューサー: Aaron McHardy氏 ――Aaronさんはもともとサッカーの選手だったそうですね. Aaron McHardy 生まれはカナダですけど、ジャマイカのU-21のチームのメンバーでオリンピックにも出場できたんだ. ポジションはおもにミッドフィルダーだったんだけど、フォワードもやっていたときもあるよ. サッカーをやっていたおかげで、数十ヵ国でプレイすることができたし、サッカーは世界一すばらしいスポーツだと思っている(笑). プレイ中は言葉の壁もないしね. サッカーゲームのプレイ中もそうだよね. そんなサッカーとサッカーゲームに携われて幸せに思っているよ. ――そもそもサッカー選手からエレクトロニック・アーツでゲームの開発に携わることになったキッカケは何だったんですか? Aaron 『 FIFA ストリート 』のモーションキャプチャーのアクターとして呼ばれて、プロデューサーやアニメーション担当たちと親しくなったのが始まりだったんだ. まずはテスターとしてエレクトロニック・アーツに入ることになって、それから6年間、『 FIFA 』の開発に携わってきたんだ. プロデューサーとして最初に関わった作品は『 FIFA 08 』からなんだ. ――『 FIFA 13 』は攻撃面の進化が充実している印象を受けたのですが、Aaronさんのポジションの影響も? (笑) Aaron そうかも(笑). でも、ディフェンス面ももちろん進化しているよ(笑). つまり、バランスが重要なんだ. 新しいプレイヤー・インパクト・エンジンの開発もディフェンスを改良することを重視することからスタートしているしね. ――『 FIFA 13 』で進化したポイントはAaronさんの選手時代の経験が大きく影響しているのかなとも感じたのですが. Aaron そういう部分ももちろんあるし、スタジアムでサッカーの試合を観たり、テレビでサッカー中継を観て気づいたことも大いに反映されているよ. EAカナダの開発チームもそうだけど、つねにサッカーのことを考えて生きているからね(笑). ――『 FIFA 』の開発チームはEAカナダに拠点がありますが、なぜカナダなのでしょう? カナダはサッカーが盛んなイメージはないのですが… . Aaron よく聞かれる質問だけれど、僕が『 FIFA 』シリーズに関わる前からEAカナダで開発していたので、正直、よくわからない(笑). でも、開発チームはカナダ人だけではなく、コロンビア人、アルゼンチン人、日本人など20ヵ国以上からスタッフが集まっているんだ. そんな国際色豊かな開発スタッフに共通するのは”サッカーが大好き”だということ. カナダは快適な国だし、開発には何の問題もないよ. こういう、ヨーロッパのイベントに来るときには時間がかかるけどね(笑). ――『 FIFA 13 』はシミュレーターとしての側面が強い作品だと思うのですが、ゲームとしてのおもしろさとのバランスに苦労されているのでは? Aaron 毎作ごとに新しいディテイルを加え、リアルなサッカーを追求しているから、それもよく聞かれる質問だよ(笑). でも、シミュレーターとしてのリアルさとゲーム的なおもしろさを区別して考えなくてもいいんじゃないかと思っているんだ. シミュレーター≠おもしろくない、というものでもないと思うし. サッカーは世界一楽しいスポーツだと思っているので、そのシミュレーションも十分に楽しいはずだ(笑). でも、開発する過程で、どちらを取るかという問題に直面することも確かにあって、そのときはプレイヤーが楽しめると思うほうを選択するようにしているよ. ――最後に日本のファンにメッセージを. Aaron たくさん伝えたいことはあるんだけど、新しいプレイヤー・インパクト・エンジン、ファーストタッチ・コントロールなど、大まかに言って5つの要素が加わったことで、『 FIFA 12 』にはないゲームプレイが楽しめ、皆さんがテレビで観ているようなリアルなサッカーがゲームで実現できると思っているんだ. 発売はもうちょっと先だけれど、早く”本物のサッカーの醍醐味”を味わってほしい、といまからワクワクしているよ. (C) 2012 Electronic Arts Inc. All Rights Reserved. All trademarks are the property of their respective owners. Official FIFA licensed product. “(C) The FIFA Brand OLP Logo is a copyright and trademark of FIFA. 10周年を記念してOVA新シリーズ『ひぐ All rights reserved.” moncler moncler outlet online womens jackets Manufactured under license by Electronic Arts Inc.