関電の節電目標10%維持 大飯4号機フル

関西電力大飯原発4号機(福井県おおい町)がフル稼働した際の関電管内の節電目標について、政府は今の10%を維持する方針を固めた. ただ、生産活動に大きく影響する製造業など一部企業の数値目標は5%程度に引き下げる. 大飯4号機のフル稼働を確認した後に、正式に決める. スパイク サッカー nasomviser 4号機は発電能力が118万キロワットある. フル稼働すれば、夜間にためた水を昼に流して発電する揚水発電も含め、関電の発電能力は200万キロワットほど高まる. 政府はフル稼働で目標を5%程度に下げられると考えていたが、関電の地元自治体などは「目標値を下げると節電の努力が緩む」と維持を求めていた.

发表评论

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

您可以使用这些HTML标签和属性: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>