新たに公開された『バイナリー ドメイン』

セガは、2月16日に発売するPS3/Xbox 360用ソフト『バイナリー ドメイン』の新情報を公開した. 本作は、『龍が如く』シリーズの総合監督・名越稔洋さんが率いる、”龍が如くスタジオ”が手掛けるアクションゲーム. 2080年の東京を舞台に “命”をテーマにした熱い人間ドラマが展開する. 『龍が如く』で培った表現力に加えて、世界最高峰のAI(人工知能)とオンラインマルチプレイの開発に取り組んでいるという. 先日掲載した、さまざまな敵ロボットの新たな情報が公開された. またタイアップ企業の続報や、新たなスクリーンショットもあわせてお届けする. ●ケルベロス 内務省の動物動作応用ロボットのイヌ型. IRTAコードは”LRJ-0118″. AMADA社製で、2077年度に採用された. 豹や虎といったネコ科の動物の動きを取り入れており、限定された空間の警備を目的に開発された. ただし、その特殊な機能・機構は汎用性には欠けるために、一部の特別施設で使用されるに留まっている. ●メデューサ 旋回式天井クレーンの発展型として開発されたAI搭載起重機ロボット. IRTAコードは”CRJ-0656″. AMADA社製で、2074年度採用. 触手に似た複数のアームで、大量の貨物の仕分けや運搬が可能. AMADA社はこの技術を応用し、複数アームで暴徒を鎮圧するシステムを開発しているという情報がある. ●ガウシウス AMADA社が開発中の荷電粒子砲搭載ロボット. IRTAコード未登録. 頭部の射出口から強力な荷電粒子ビームを発射する. まだ未完成だが、足にあたる部分に独立した発電装置が組み込まれる予定. 暫定で頭部に光学・音響センサーが設置されているが、調整不足のため目標捕捉能力も限定的だ. サッカースパイク タイアップ企業について掲載.

发表评论

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

您可以使用这些HTML标签和属性: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>