大飯原発の耐性「妥当」 保安院素案 意見

定期検査で停止した原発を再稼働するための条件とされるストレステスト(耐性評価)について、経済産業省原子力安全・保安院は18日、関西電力大飯原発3、4号機(福井県)の1次評価を妥当とする審査結果の素案を専門家の意見聴取会に示した. 審査結果を示すのは全原発で初めて. 関電は、東京電力福島第一原発事故後に、電源車の配備などの安全対策をとった結果、大飯原発では想定していた地震の揺れに対する余裕が事故前の1.75倍から1.8倍に、津波は1.6倍が4倍に増えたと評価した. 素案では、一部に修正を求めたがおおむね認める内容だった. 意見聴取会には開催前から原発反対を訴える市民らが詰めかけ混乱. ペルソナ』×東京ジョイポリス”コラボのバスケットシューズ詳 約3時間半後に再開した. 発射は重大アグ ブーツ 2014な安保理決議違反」 G8外相会 nasomviser この間に枝野幸男経産相は2度の臨時会見を開催. 「一部の妨害で開催されないことは筋が違う. 再稼働を急ぐ気持ちは全くない」とした.

发表评论

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

您可以使用这些HTML标签和属性: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>