仙台高裁も「違憲状態」判決 7月の参院選

一票の格差」が最大4・77倍だった今年7月の参院選をめぐり、弁護士グループが「選挙区間で投票価値が異なるのは憲法違反だ」と選挙無効を求めた訴訟の判決で、仙台高裁(木下秀樹裁判長)は20日、選挙を「違憲状態」とする判断を示した. 選挙無効の請求は棄却した. 特集・迫られる一票の格差是正 弁護士グループは全国に14カ所ある高裁・支部すべてで訴訟を起こしている. 判決が出たのは10カ所目で、「違憲状態」の判決を出したのは今回で8カ所目. ほかに、広島高裁岡山支部が「選挙は違憲・無効」、大阪高裁が「選挙は違憲だが有効」との判決を出している. 最大格差が5倍に達した2010年の参院選をめぐり、昨年10月の最高裁判決は選挙を「違憲状態」と判断. 国会に、選挙区が都道府県単位になっている現行制度の抜本的な見直しを求めた. チャリティーアイテム”ねんどろいど 初音 ティンバーランド 靴 だが、昨年11月に定数を「4増4減」する小幅の是正が行われただけで、今年7月の参院選が実施された. これに対し、升永英俊弁護士(第一東京弁護士会)のグループが14高裁・支部で、山口邦明弁護士(東京弁護士会)のグループが東京、広島の2高裁で、それぞれ訴訟を起こした. asahi.com(朝日新聞社): ミャ 各訴訟では、原告側が選挙の無効を求めたのに対し、被告の選挙管理委員会側は「選挙制度の見直しには時間がかかる. 制度改正に向けて議論も進んでいる」と反論. 請求の棄却を求めている.

发表评论

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

您可以使用这些HTML标签和属性: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>